リノベPRO|三都の森の中古住宅リノベーションプロジェクト

新築以上新築未満<戸建て編>

2018.12.14

ハイブリッド瓦葺きも完了です。

 

 

 

2018.12.14

内装は、石膏ボード貼の上、塗壁で仕上げていきます。

 

 

 

キッチン等の住宅設備機器が入って、だんだん仕上がってきました。

 

 

 

2018.12.06

(写真左)耐力壁補強する部分は、構造用合板貼の上、ジョントシーラント塗布。

(写真右)補強が不要な壁については、既存の壁に、ジョントシーラントを塗布 。

 

 

 

建物外壁全体を包み込む防水剤ガーディアンを塗ります。

 

 

 

防水下地の上にベースコートを塗ります。

 

 

 

ベースコートの上にEPSボードを貼ります。

 

 

EPSボードの上にベースコートでメッシュを伏せ込みます。

 

 

仕上げ塗を行います。骨材入りの質感の良い塗壁が仕上がります。

 

 

2018.11.23

まずは、古い屋根材を撤去します。

 

 

 

新しく野地板と防水をやりかえ、屋根仕上げ材(ハイブリッド瓦)を葺きました。

 

 

 

梁を補強しました。(躯体工事)

 

 

 

2F天井には、遮熱シートを新しく貼ります。(遮熱工事)

 

 

 

窓も新しく高性能樹脂サッシを取り付けます。(窓工事)

 

 

 

硬質ウレタン吹付けにより新しく断熱を施します。 (断熱工事)

 

 

2018.10.12

躯体をチェックし、腐朽していた部分の土台や柱を新しくします。(躯体改修・土台、柱の新設)

 

 

 

古くなっている壁も新しくします。(躯体改修・新設壁工事)

 

 

 

庇についても古くなっている部分については、やりかえます。(躯体改修・庇新設)

 

 

 

床下の土間部分には断熱材を敷設します。(基礎土間断熱)

 

 

2018.09.28

新設べた基礎のコンクリート打設後の様子。
新しく生まれ変わる建物をしっかりと補強した基礎で支えます。

 

 

2018.09.24

床下に新しく「べた基礎」を新設するために、鉄筋を配筋しました。

 

 

2018.09.07

まず、仕上げ部分、床や天井、壁を解体し、構造部分が表しになるように解体します。
その後、現状に合わせ補強や補修を行います。

 

 

 

2018.09.07

リノベPROでは、「新築以上新築未満」projectとして、上高野市川町にて中古住宅をリノベーションします。
築40年以上の住宅がどう生まれ変わるかお楽しみに!